ハンディターミナルを使用したシステムの導入事例を紹介します。

物流センター入荷検品・仕分システム

商品の管理を、バーコードで簡単な作業に標準化。

パート・アルバイト要員でも簡単に扱えるハンディーターミナルのシステムを提供します。

入出庫業務をハンディターミナルを使用し、効率的な物流センターの運営をサポートします。

システム概要

物流センター入荷検品・仕分システム概要図

当日の入荷データをリアルタイムでハンディターミナルに表示し入荷検品を行います。

入荷検品を行った数量をもとに、店舗への商品の割り当てを決定し、店別の仕分数量を表示します。

入荷・出荷の進捗を管理システムでリアルタイムに確認が可能となります。

機器構成図

物流センター入荷検品・仕分システム機器構成図

使用機器構成例

無線ハンディターミナル

KEYENCE BT-910(バーコード対応)

KEYENCE BT-950(バーコード, 2次元コード対応)

無線LANアクセスポイント

IEEE802.11b対応

DBサーバー

Windows Server 2003

ORACLE 10g (DB2, SQL Server, etc..)

ハンディ制御用PC

Windows XP Professional