OpenSource資産を活かしたSystem iでのwebアプリケーション構築事例をご紹介します。

PCサーバーを使用せず、System iのみでwebアプリケーションを構築しました。

HTTPサーバー、アプリケーションサーバー、JAVAアプリケーション全てを System i上にて稼働させています。

DBは基幹業務で使用しているデータをそのまま活用し、資産の有効化を図りました。

System iでのwebアプリケーション構築事例

売上分析

構成

HTTPサーバー

i5/osに搭載されている、「IBM HTTP SERVER FOR I5/OS」を使用

バージョン   Apache/2.0.49

ライセンスプログラム   5722DG1

アプリケーションサーバー

Apache Tomcatを使用

バージョン   5.5.25

JAVA

i5/osに搭載されている、「JAVA DEVELOPER KIT 5.0」を使用

また、JAVAは32ビットモードで稼働させ、レスポンスをUp

ライセンスプログラム 5722JV1

フレームワーク

Struts