大量のスプールファイルを一括で他のOUTQに移動したいが、WRKOUTQやWRKSPLFでは手間がかかってしまう・・・

バッチ処理でスプールファイルに移動処理を行いたい・・・

こんな声にお答えできるツールをご用意しました。

 

使用方法はいたって簡単です。

コマンド MOVSPLFに移動元のOUTQ名と移動先のOUTQ名を指定するだけです。

スプールファイルの状態を指定可能

HLDやSAVなど、移動対象のスプールを指定できますので、OUTQの整理にも便利です。