CASE STUDY

開発事例

プロジェクト・原価をクラウド日報システム1つで管理

Power-Report

日報・プロジェクト管理「Power-Report」とは?

Power-Reportは、IT・Web系・コンサルティング系のプロジェクトチームに最適な「クラウド日報システム」です。「業務内容」「作業時間」「原価・粗利」を見える化し、”情報共有”と”原価管理”の課題を解決します。

  お問い合わせ  

日報・情報共有

各メンバーの作業内容や進捗状況が一目で分かるため、無駄な時間をかけずに作業の確認や依頼ができます。
社内のコミュニケーションを活性化し、メンバーの報告・連絡・相談が自然と出来るようになります。

Power-Reportの日報照会画面

プロジェクト収支管理

Power-Reportでプロジェクトの収支管理を行うことで、原価を簡単に把握できるようになります。
案件ごとの稼働工数を自動集計し、基本単価と掛けて原価を算出。プロジェクト収支改善の気付きを与えてくれます。

Power-Reportのプロジェクト収支表一覧

導入事例 管理工数を大幅削減!

【お客様の課題】

■ Excelで日報を提出し、フォルダ管理しており、部署の人数分のファイルを開いて作業内容を確認するのに手間が無駄な時間が掛かっていた。
■ プロジェクトごとの工数集計をExcelマクロでおこなっており、プロジェクト管理者の収支集計作業に時間が掛かっていた。
■ 月次作業報告書もExcelで入力し提出、管理者が確認して時間を擦り合わせるという作業を行い、時間が掛かっていた。

【導入の効果】

■ メールやWeb上で日報を簡単に閲覧することができ、ファイル管理から解放され容量問題の解決にも繋がった。
■ 日報入力と同時に作業時間がデータ化され集計されるので、プロジェクト管理者の集計作業はボタン一つで可能になった。
■ 月次作業報告も、日報を提出するだけで自動集計されるため別途Excel管理が不要になった。

まとめ

プロジェクト集計やプロジェクトの収支状況をすぐに把握したいと日々感じている管理者の方、毎日業務終了後に日報を書くだけでPower-Reportが自動で集計し表示をします。また、お客様のご要望、目的に合わせて柔軟なご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせ  

Power-Reportの詳細ページはこちら↓

プロジェクトの損益管理も!クラウド日報システム「Power-Report」

そんなご質問・ご相談でも大歓迎です!

ITの力で企業の未来を支える

お気軽にお問い合わせください。
お客様のご要望に合わせて、最適なシステムをご提案いたします。

お問い合わせ