PowerLinux+EC-Cubeを活用した弊社のSCMシステム成功事例「Power-EC」クラウドサービスが日本IBM様のサイトに掲載されました。

http://www-06.ibm.com/systems/jp/power/software/linux/solutions/application.html

 

ECサイト構築 power-ec EC-CUBE PowerLinux

サービス概要

「POWER-EC」は、FBIクラウドセンター上で稼働するプラットフォーム「PowerLinux」と国内No.1のシェアを誇るECオープンソースソフトウェア「EC-CUBE」をベースに独自カスタマイズしたB2B専用ECサイト構築サービスです。お客様の業務内容に合わせた必要機能のご提案からシステム構築・保守のご提案などトータルにサポート致します。デモプレゼン並びにFit&Gapの調査、導入支援、およびお客様の業務に適用するカストマイズを全国で事業展開しています。専門のシステムコンサルエンジニアが丁寧にご対応致します。

POWER-ECの特徴

「POWER-EC」は、B2B専用ECサイト構築のオールインワンパッケージです。

ECサイト構築 国内シェアNo.1のECオープンソース「EC-CUBE」を独自カスタマイズ致します
各種システムとの連携 基幹システム連携などニーズに合わせてカスタマイズ致します
通信ミドルウェア HULFT等、通信ミドルウェアの選定及び設定サービス
サーバー運用 FBIクラウドセンター上のPowerLinuxでNOオペレーションコスト、NOライセンスコストで経費を極限まで下げることが可能
業務改革コンサルタント 業務に見合ったシステムデザインから構築、そして運用管理まで一貫したサービスを提供

 

EC-CUBEの特徴

logo ec-cubeEC-CUBEはオープンソースですのでソースコードが公開されています。
そのため、ソフトウェアベンダーに依存することなく、問題が発生した際の迅速な対応や、長期間のメンテナンスが可能です。
またEC-CUBE自体が日本初のオープンソースECサイト構築プログラムであるが故、日本語の情報が充実しています。さらには豊富なシステム構築事例があり、システム構築の時間短縮が可能となっています。その上基幹システムとの連携や規模、商材等に合わせたシステム構築による業務効率化が見込めます。

Powerクラウドサービスの特徴

PowerLinux「POWER-EC」はオペレーティング・システムにLinuxを採用しています。通常Linux向けに汎用的なx86サーバーを用いますがLinuxのメリットはそのままに、より高速で信頼の高いサーバーがPowerLinuxを選択しました。日本IBMで実施されたApacheを利用したベンチマークでは、同時期に販売されていた最新のx86サーバーと比較し、PowerLinuxが2倍の性能を発揮した結果も報告されており、システム構築時間の短縮や、運用手順の簡素化、運用負荷の低減につながり、システムにかかる総所有コスト(TCO)を低く抑えております。

システム構築例

ECサイト構築 power-ec ec-cube powerlinux

POWER-EC カスタマイズオプション例

帳票出力 複数配送先指定 発注点管理
power ec option 01 納品書等、独自レイアウト出力対応(pdf) power ec  option 02 注文明細毎に配送先を指定する機能 power ec  option 03 商品毎に発注点を指定でき、発注点を切った場合、メールで通知